スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

デッキレシピ:スーサイドHERO

モンスター6
1 EHEROエアーマン
3 EHEROバブルマン
1 白銀のスナイパー
1 フォトンスラッシャー
魔法28
1 死者蘇生
1 ブラックホール
1 大嵐
1 増援
1 月の書
2 簡易融合
3 強欲で謙虚な壺
3 戦士の生還
3 ナイトショット
3 サイクロン
3 Eコール
3 ミラクルフュージョン
3 ヒーローアライブ
罠6
1 神の宣告
2 激流葬
2 神の警告
1 強制脱出装置
エクストラ15
1 カルボナーラ戦士
1 EHEROガイア
1 EHEROGreatTornado
1 EHEROアブソルートZero
1 EHEROノヴァマスター
1 EHEROシャイニング
1 EHEROエスクリダオ
1 交響魔人マエストローク
1 インヴェルズローチ
1 ブラックコーン号
2 HCエクスカリバー
2 機甲忍者ブレードハート
1 色の支配者ショックルーラー


アライブHEROの軸は
 アライブ→エアーマン特殊→バブルマンサーチ特殊→
 戦士エクシーズ特殊→エアーマンをコストに効果発動→
 戦士の生還対象エアーマン→エアーマン通常→
 バブルマンサーチ特殊→戦士エクシーズ特殊→8000over
の生還アライブ2枚コンボです。

死者蘇生を絡めると
 エアーマン通常→バブルマンサーチ特殊→戦士エクシーズ特殊→
 エアーマンをコストに効果発動→死者蘇生対象エアーマン→
 エアーマン特殊→バブルマンサーチ特殊→戦士エクシーズ特殊→8000over
のようにエアーマンでも増援でもEコールでも良くなるので条件のハードルが下がります。

基本は☆4戦士を4体並べれば良いのですが手札4枚消費では割に合いません。
なので上のようにエアーマンを絡めてアドを稼ぐことで手札消費を抑えます。

以下は採用不採用カードの理由です。

・フォトンスラッシャー
特殊召喚の条件が緩いのと単体でも問題なく運用できるので採用。
アライブと相性が悪いのと手札で被ると弱いので1枚に抑えています。
・簡易融合
特殊召喚の条件が緩いのとアライブと相性が良いので採用。
手札で被ると弱いのと単体で運用できないので2枚に抑えています。
また、このカードには他にも重要な役割が与えられているので欠かすことはできません。
・ナイトショット
バブルマンの性質上、展開してから罠を踏むとリカバリーが非常に難しいです。
その為、大嵐サイクロンに加えてこのカードも採用しなければいけないと強く感じます。
・神の警告
アライブ簡易融合とライフ消費という面で相性が悪いですが必須の1枚。
このデッキに有効なダメステゴーズトラゴに1枚で対処できる数少ないカードです。
・アナザーネオスの不採用
Killターンの通常召喚権はほとんどの場合エアーマンに使います。
これは上でも述べた通りエアーバブルでアドを稼ぐことが重要だからです。
なのでアナザーネオスは1killの邪魔にしかならずこのデッキのノイズでしかありません。
・未来融合の不採用
単体で全く機能しない点、ゼピュロスまで採用した場合は事故率も上がる点など
自分には採用する理由が見出だせませんでした。

節々で書いていますがこのデッキは1killデッキです。
モンスターを除去し、伏せを剥がし、展開して1kill。
その1点だけを追及しています。
自分のライフは手札と同様に1killする為のリソースです。
0にだけならないように気をつけて有効活用しましょう。
レッツアライブ。


じゃあの。
 
スポンサーサイト
2012年05月10日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遊戯王
 | HOME | OLD »»

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。