スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

征竜におけるデブリドラゴンの採用について

他の征竜と大きく違うところはデブリの採用くらいやから書くわ。

まず、征竜を仮組みしてすぐに感じたことは、通常召喚権がもったいないなってこと。
征竜x2でランク7エクシーズになれるけど、その動きはそこまで強いとは思わんかった。
余ってる召喚権を使うことで、更にビッグアクションを起こせばデッキパワーも上がるんやないかと。

で、初めに考えたのはレベル1チューナーを採用してのレベル8シンクロ。
最初はジャンクドッペルとか入れてたけどスペースがなく撃沈。
代わりにライダーパッケージを入れて召喚権を無駄にしないことにした。
先攻ライダーはどのデッキに対しても強いからな。
※ただ、先攻サックライダーを決めても後攻1killされることがあるから油断は禁物

ただ、ライダーはkillターンを早めてくれるカードではないから不満も残った。
魔導やミラーの勝率を安定して上げる為には、相手よりkillターンを早めることが確実やからや。
それでドラギオン要素を入れようと思ったけど、レベル3ドラゴン族チューナーのパワーの低さにまたも撃沈。

ここで、征竜の最後の1ピースに必要なんは
・1枚で機能する
・killターンを早めてくれる
・征竜だけでは出来ないことが出来る
以上3つやってことになった。

そこで見つけたのがデブリや。
ライトニング登場で必須になると思いきや
・レドックスは征竜最高の守備力
・リアクタンはチビ征竜最高の攻撃力
・タイダルはガイオアビスに繋がる唯一の征竜
・ストリームはガイオアビスに繋がる唯一のチビ征竜+チビ征竜最高の守備力
・ブラスターは征竜最高の攻撃力
・バーナーはブラスター効果のコスト
と、他の征竜+チビ征竜のペアと比べてテンペスト+ライトニングのペアが弱いことから採用が見送られてた。

けど、よくよく考えてみると強いことしか書いてない。
・1枚でブラックローズになれる
・1枚でヴェーラーを誘うことが出来る
・1枚で2400打点を出すことが出来る
・ヴェーラー、フレムベルを釣ることでレベル8シンクロに繋がる機会が飛躍的に増える
・自身を除外してレダメを出せば宇宙が見える
デブリは征竜に出来ないことを1枚で解決してくれるソリューションカードやった。

実際、KCSでも差別化を図りにくい現在の征竜ミラーにおいて縦横無尽の活躍を見せてくれた。
めっちゃ強かったわ。

このブログ読んだ人は騙されたと思って採用してみ。
ちびるで。

あと、俺がKCSで征竜ミラーを含めて勝てたんはデッキ枚数が40枚やったからやろうな。
デッキの安定性、制限カードへのアクセス、この2点において対戦相手に勝ってた。
コンマ数パーセントの違いかもしれへんけど大きかったと思うで。

久々に長々と書いたから疲れたわ。

じゃあの。
 
スポンサーサイト
2013年04月02日 | Comments(2) | Trackback(0) | 遊戯王
 | HOME | 

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。