スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

首領ラヴァル まとめ4

相手の場がモンスターなし伏せ1みたいな状況。
ここから殴りに行けないデッキって弱いと思うわ。
相手にプレッシャーを与えれんねんからな。

エアーマンとかギアフレームとかアドを失うことなく殴りに行けるモンスターは強い。
従来のラヴァルにはそんなモンスターはおらんかった。
淑女キャノンが決まればええけどヘルドッグは上の状況やとただのバニラやしな。

そこでザルーグや。
環境のソリューション=手札破壊でアドを取りに行ける。
相手からすれば厄介この上ない。
こっちからすればハンデス出来れば儲けもん。1:1交換でも儲けもん。
ザルーグにカードを使わせることで後続のキャノンや爆発が生きるんやから。

遊戯王は常にプレッシャーをかけ続けた方が勝つ。
プレッシャーを破る為には無茶な動きをせなあかんねんやからな。
例えば櫃で爆発予約。
相手からすれば一気にフィールドが世紀末や。
ひとつひとつのプレイングに対して爆発予約が縛りをかける。
淑女のセット破壊やヘルドッグのもぐもぐフェイズも同様。
ラヴァルはデッキ全体でプレッシャーをかけて相手を縛るデッキなんや。

そこでザルーグや。
繰り返し述べてる通りザルーグはラヴァルのプレッシャー戦略とマッチしとる。
ハンデスを通したくないからプレイングに歪みが出る。
ザルーグを処理する為に大きなアクションしてきたら儲けもん。
遊戯王は先に無茶した方が不利になるんやから自分は相手が無茶するのを待つだけや。

相手のプレミを誘うプレイングなんかぬるいわ。
相手のプレミを誘うデッキこそソリューションや!!


まぁ何が言いたいかっちゅうと
ダストシュートで手札見られたら無理ですゴメンなさいってことや。

じゃあの。
 
スポンサーサイト
2012年01月06日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遊戯王
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。