スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

水精鱗のデッキ構築 肉付け編

次は後攻1ターン目のアクションやな。
基本は相手が大嵐警戒で1伏せしてる場を想定する。
その1伏せを剥がして初動を通せば後攻からゲームをブレイク出来るやろうからな。

・初手1枚率TOP(6枚=43.5%
ただ、毎回じゃんけんに負けるわけやないから初手1枚を求め続けるのはいかん。
なぜならカーDとスフィアー狙撃兵があるからな。
先攻のときはある程度、相手の伏せに対して回答があると言える。
じゃあどこを求めるか。

・初手2枚以上率(3枚=5.4%,4枚=10.2%,5枚=15.4%
伏せ除去は初手で2枚以上被ると弱い場合が多々ある。
伏せ除去が活きるかどうかは相手依存やからな。
自分が伏せ除去ばっか持ってて相手が展開札ばっか持ってたらどっちが勝つ?
相手やろ。
上の3択やと4枚が良さそうやな。
約10回に1回は許容の範囲内。

・初手存在率(3枚=39.4%,4枚=49.3%,5枚=57.7%
さらに4枚が良さそうなのが初手存在率。
じゃんけんで負けるのは半分やろ。
ならその半分のときだけ初手にあったらええ。
シンプルイズベスト。

4枚の組み合わせは大嵐1サイク3が無難やろうな。
立川のwaka-SPEEDみたいにノーサイク3ナイトは凡人には出来ん。
環境を読み取るパワーがミートされるからな。
ただ、環境を上手く読んで聖槍を混ぜるのは非常に強力やと思う。
やっぱ伏せ対策以外に役割を持つ伏せ対策はプレイングの幅が広がるからな。

次はスパイクなりメガロのコストについて。
・初手期待値1以上(7枚=1.05
アビスフィアースパイクを強い動き足らしめる為には有用なコストが必要や。
最低でも1枚は初手に握っていたいから初手期待値を求めんのは当然やな。
その場合は竜騎隊の次にまず狙撃兵を優先させたい。
伏せ破壊、単体での能力、スパイクのサーチ先、何枚あっても足らん。
俺がそもそも水精鱗を組もうと思ったんも狙撃兵のクロックの高さに注目してたからや。
以前は突撃兵と絡めてゼンマイティ出してハンデスしてたけど突撃兵の弱さに吐いてやめた。
一生デッキに眠っといて欲しいモンスターはやっぱ採用したくないわ。
事故死したときに言い訳が出来んからな。
言い訳が出来んデッキを使ってんのに言い訳してる姿は見苦しい。
竜騎隊3狙撃兵3となったら残りは重装兵でええやろ。
グンデと比べるとだいぶ強いカードや。
じゃあ果たしてこれでホンマにええのか。

・2/9理論(8枚=1.8,9枚=2.03
カーDスタートした次のターンにメガロで攻めることを考えると
初手6+カーD2+ドロー1の中に2枚はメガロで捨てて意味のあるカードがないとあかん。
ホンマはカーDスタートの場合の数字を求めなあかんねんけど面倒やから無視。
まぁつまり7枚ではまだまだ足りんっちゅうことやな。
じゃあ9枚でええんか。

・初手3枚以上率(8枚=8.1%,9枚=11.4%
伏せ除去のときと違って今回は約10回に1回が許容の範囲内にならん。
なぜなら初手で2枚被ることと3枚被ることが内包している意味が違うからや。
初手6枚の美しさを求めとる以上、その半分が一部のモンスター群で占められると
他に与える影響が非常に大きくなり、美しい初手を実現出来んくなる。
話変わるけど「美しい」って入力した後の予測がなんで「女性」やねん。
この日本語変換クソやろ。
やから7枚から増やすとしても1枚増やして8枚やな。
水精鱗の打点不足を繰り返し述べてるからその1枚は2枚目の重装兵がええやろ。
グンデはまだ採用に値するカードやない。
リンデアビスフィアーを経由せんメガロアビスの場合になにも機能せんからや。
グンデを活かすにはグンデを活かす構築が必要。
俺はそこを目指さんからグンデを採用せん。
至極当然やろ。

今日も整理や。

現時点での水精鱗レシピ
3 カードカーD
2 海皇の重装兵
3 海皇の狙撃兵
3 海皇の竜騎隊
3 水精鱗アビスリンデ
1 水精鱗アビスパイク
1 水精鱗メガロアビス
1 大嵐
2 強欲で謙虚な壺
3 サイクロン
1 神の宣告
2 激流葬
2 奈落の落とし穴
2 神の警告
3 アビスフィアー
合計32枚
残り8枚


ようやく水精鱗の骨格っちゅうもんが見えてきた。
前の記事からあんま枚数増えてないのに長々と書きすぎたわ。
見直すと数字間違ってるところもあるけど面倒やから直さん。

じゃあの。
 
スポンサーサイト
2012年08月31日 | Comments(2) | Trackback(0) | 遊戯王
コメント
こういった理論的なデッキ構築論を見るとモチベが上がります。
以前載せられていた構築より重装、奈落によって高打点への対処、相手側からの伏せの読みにくさが改善されているように見受けられます。
残り8枚も期待しています。
はも URL 2012年09月03日 09:09:43 編集
>はもさん
そう言ってもらえると嬉しいです。
ツイッターばかりじゃなくブログも頑張って更新するようにします。
テッペン URL 2012年09月04日 07:07:31 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。