スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

若院杯in八王子

使用デッキ:猫

-予選スイス4回戦-
HERO(綾さん):○○
 1戦目、ベルンビートでアド差を広げて最後はトリシュで勝ち。
 2戦目、ディーヴァ効果への弾圧に我が身を合わせたりして最後はトリシュで勝ち。
HERO(マンガさん):××
 1戦目、デスカリシャイニングの場をブリュで流すも2度目のミラクルの前に負け。
 2戦目、相手の場はアナネオと1伏せ。手札はシャイニングで戻したアナネオとエアーマン。
 自分の場はサイドラ。手札は猫、サモプリ、神宣。
 自分の選択は猫→ベルンベルン→スクドラ→神宣と伏せ破壊。伏せは予想通り幽閉。
 スクドラとベルンでアタック→ハンデス→落としたのはアナネオ。
 相手の返しのターン、エアーマン→アナネオサーチ→1伏せエンド。
 自分のターン、サモプリセット→サモプリと伏せ破壊→チェーン超融合!!
 ベルンハンデスでエアーマンを落とせていれば…50%の確率の前に負けた…。
 デュエル後、あの場面は猫→ベルンライコウ→ディサイシブ→伏せ破壊。
 ディサイシブアタック→神宣セットエンドが正解じゃない?って話に。
 確かに神宣を握っていたのなら手札を攻める必要はなかった。
 安易にアドを狙いに行った自分のプレイングの甘さが勝負を分けたデュエルだった。
HERO(オカちゃん):○×○
 1戦目、相手があかりを出してきたからサイドラで殴って勝ち。
 2戦目、ライオウビートの前に圧敗。
 3戦目、ベルンハンデスでアド差を広げて寒波ハリケでその差をキープして勝ち。
インフェルニティ(DKさん):○○
 1戦目、相手は事故り気味。最後はトリシュでノーダメ勝利。
 2戦目、相手先攻1T目、3伏せエンド。
 返しに寒波→神宣→ハリケーン→サモプリ→アーカナイト+ベルン=4000でワンキル。

-決勝14人トーナメント-
インフェルニティ(金欠くん):×○×
 1戦目、自分の場にトリシュ、手札に猫、相手の場は空、残りライフは5300。
 猫→ベルンベルン追加のアタックで勝ちだったのにトップがベルン。
 200届かなくなってベルンだけ追加して殴ったら相手の返しがトップデーモンで負け。
 2戦目、相手は事故り気味。ベルンでハンデスし続けて最後はトリシュで勝ち。
 3戦目、警告で除去しつつライオウでビートしてたけどライフを削り切れなくて負け。

結果:3-2


ゴミ虫から動物程度には進化できたと思う。
苦手のHEROにも勝てた。特にオカちゃんに木曜の雪辱を果たせたのは大きい。
けど苦手のマンガさんには今日もスト負けした。スト負けした記憶しかない。
そして決勝トーナメント1回戦。
悔しい。
悔しさしかない。
遊戯王頻度が低い金欠くんに負けたのはホンマに悔しい。
もしかしたら心の底では舐めてたのかもしれない。
反省。
勝ててれば賞品がもらえたのに…厳しいね。

構築はメインデッキの40枚は全てのカードがなにかしらの活躍をしてくれた。
いらないカード、使わなかったカードなんて1枚もなかった。
特にトビに教えてもらった砂塵3枚目は凄く良かったと思う。
問題はサイドデッキ。それとサイドチェンジ。
もっともっと事前から状況に応じたサイドチェンジのプランを立てとかないと駄目だ。
もっともっと練り込まないと勝てない。
もっともっと勝ちたい。

この悔しさを糧にして、いつかテッペンとったる。
 
スポンサーサイト
2010年07月04日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遊戯王
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。