スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ファミコンくん2号店非公認

使用デッキ:猫

不戦勝:-
インフェルニティ(トビ):×○×
 1戦目、先攻トリシュトリシュトリシュで死亡。
 2戦目、今度はこっちがトリシュで勝ち。
 3戦目、初手がクロウ以外は何も起こせないカードばかり。
 強欲謙虚あったけどサイドラで裏守備にアタック→スノーマン。
 ↑最初のミス。強欲謙虚発動で良かった。
 強欲謙虚と我が身のどっちをブラフで伏せようか迷って強欲謙虚を伏せる。
 ↑2度目のミス。未来をケアできてなかった。
 そして後攻2T目のトップがサモプリ。相手の場にはグレファーと1伏せ。
 強欲謙虚を伏せたせいで臆病になって強欲謙虚発動。次のターンに賭ける。
 もちろん次のターンは来なかった。
 初手が悪かったからって戦意喪失するのが早すぎた。
 サモプリを含めたら悪いどころが凄く良い手札だったのに…。
 それに1伏せにビビってサモプリを召喚しないとか愚の骨頂。
 結局は伏せが幽閉だったから一連の処理は通ってたのに…。
 インフェル相手に臆病になったら負け。そんな教訓を改めて得た一戦だった。
BF:○××
 ダメダメで駄目だった。

結果:0-2


またゴミに戻った。
大会後はひたすらフリー。
そして判明したデブリダンディとの絶望的な相性差。勝てない。
そもそも自分の猫は相手がビートしてくれないことには何も起こせない。
そしてトリシューラが刺さる刺さる。
デブリダンディもメタの対象にしないといけないとかホンマもう無理…。
 
スポンサーサイト
2010年07月09日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遊戯王
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。