スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

【MTG】ファミコンくん2号店プレリリーストーナメント

シールド4回戦スイス

使用デッキ:青緑

R1:○○
 自分と同じで慣れてない感じの人だった。
R2:○○
 フリーでは2連敗。大会では勝てて良かった。
R3:○○
 睡眠と新オーバーランを使われたけど勝った。
R4:××
 耕作やら分裂するスライムやら赤タイタンやら出され続けて死亡。
 全勝もあるかなと思ってた自分にMTG界の現実を叩きつけられた。

結果:3-1


賞品は3勝は2パック、全勝は10パック。
僅か1勝の差だけど天と地の差。悔しい。



ブースタードラフト2回戦スイス

使用デッキ:青黒

初手ピックは《破滅の刃》。
そこから《精神の制御》とか青の強いカードが流れてきて青黒に。
しかしスペルばっかりでクリーチャーが足りない…。
そして3パック目に賭けたら1つ上の人が青黒らしく全く流れてこない。
グダグダすぎるドラフトに終わり、MTG界の厳しさを教えられた。

R1緑白(窈さん):×○○
 1戦目、初動が遅すぎ+初動を除去で対処されて負け。
 2、3戦目は土地が伸びるまで生き延びて逆転勝ち。
 《精神の制御》x2が強すぎた。
R2緑赤(フルコンプ立川店の店員さん):××
 圧敗。MTG界のレベルの高さをまざまざと見せつけられた。
 《聖なる狼》と《ガラクの仲間》のビートから赤のカードでトドメ。
 綺麗なステロイドの流れの前に悔しいとかよりも関心した。すげぇ。

結果:1-1


人生初めてのシールド、ドラフトは思ってた以上に楽しかった。
初めてのMTGの大会でこれだけの結果を残せたのは充分なんじゃなかろうか。
これまではスタンダードがやりたいって思ってたけどリミテッドの面白さが半端ない。
けどお金が飛びに飛んで行くんだろうなーと思うと恐い。
しかし予想以上の面白さにFinals、Limits目指すまである。
さすがに復帰してすぐの奴が出れるほど甘くないか。
いや、やるからには目指したいし、目指すだけの価値はあると思う。
心の底からMTG熱が高くなった土曜日だった。
 
スポンサーサイト
2010年07月10日 | Comments(0) | Trackback(0) | MTG
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。