スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

神奈川CS

10時半受付締め切りのところを10時20分に会場入りする舐めプ。
急いでデッキレシピを書き上げたものの、まだ余裕があったみたい。

参加者115名、スイスドロー7回戦+決勝3回戦。10-0まで駆け抜ける!!


使用デッキ:テッペン・カラクリマシンナーズ

六武衆:××
 1戦目、相手先攻1T目、結束カゲキ影武者⇒結束シエンキザン⇒2伏せエンド。
 ギアフレームからのフォートレスで攻めるも伏せが奈落と神宣で負け。
 2戦目、ギアフレームとフォートレスでミラフォを踏む最悪のスタート。
 相手の門を絡めた展開に対して弾圧を我慢できず先走って発動。
 そこから手札のサイドラ、参謀が腐って流れが悪くなる。
 焦ってアドを取り返そうとスカウター通常召喚でゴリ押そうとするも
 通常召喚に対する警告に神宣を使わされて更に苦しくなる。
 どんどん自分で自分の首を絞めて、返しで師範+露払いで殺されて負け。
 サイドラ、参謀、パペプラが手札に残ったまま死ぬとか糞。
 パペプラが手札にあったから弾圧を我慢してパペプラ+参謀で返せば良かった。
 考えれば考えるほどプレミが多くて初戦から気が滅入った。
 正直、初戦で浮き足立ってたわ。
六武衆:○○
 1戦目、ナチュルビーストとリミッター解除を絡めて1kill。
 2戦目、キザンビートを受けるもリミッター解除を絡めて1kill。
HERO:○××
 1戦目、要所要所を警告で防いで勝ち。
 2戦目、8000⇒6100⇒4200⇒2300⇒400⇒ライオウビートの前に負け。
 3戦目、スノーマンも決めたし、Aボムも決めたけど…。
 ライオウ、アナザー、シャイニングの前に屈して負け。
 対HEROは絶望的なマッチアップだと改めて認識。勝つのはホンマに無理。
代行天使:○○
 1戦目、ジャンケンに勝って先攻を取り、2度目の自分のターンに1kill。
 2戦目、ダメージを受けることなくビートして完封勝利。
カラクリマシンナーズ植物:○×-
 1戦目、自分LP7000、相手LP1650までライフ差がついたけど壮絶にグダる。
 自分の場にはフォートレス、相手の場には守備表示のゴーズ。
 グダりにグダったけどシンクロを絡めてどうにか勝ち。ここまでで約25分。
 2戦目、サイドチェンジとかで開始時にはもう残り10分。
 こっちは伏せを全く引けない事故なのに対して相手はブンブン。
 アド差が有り得ないくらい開いてEXターン中に殺されてマッチ引き分け。
 EXターンを意識したプレイングとか、頑張ってみたけどまだまだ弱かった…。
六武衆(momoさん):×○○
 1戦目、壮絶にグダってからの終盤、倒しに行けるところをビビって倒しに行かず。
 そんな舐めプをした返しには当然の如く活人剣術から倒されます。
 ミラフォも激流葬も警告も見えてたのに自分はなにを警戒してたんやろう?
 奈落も1枚見えてたから伏せ無視で行く状況だった。反省。
 2戦目、自分先攻1T目、ナチュルビースト立てて伏せも並べてエンド。
 相手後攻1T目、なにもせずにエンドしてくる。
 返しにギアフレーム⇒フォートレスと追加してリミッター解除で1kill。
 3戦目、相手先攻1T目、2伏せエンド。
 自分のアクションに対してハリケーン⇒サイドラからのキメフォで返してくる。
 こっちも負けずにハリケーンからのフォートレスで返すと相手は苦しそうな様子。
 結束でアドを稼ごうとする相手に対して警告二連発で耐えてのフォートレスビート。
 その結束も砂塵で割って、弾圧も発動して、後は追加のモンスターを引くのを祈る。
 けど最後まで追加のモンスターを引かずフォートレスビートで勝ち。
 デュエル後、伏せカードを教えてもらうと激流葬が。
 結果的には追加のモンスターを引かなくて良かった…。
 短絡的な思考を反省。
デブリダンディ(窈さん):×○○
 1戦目、デブリダンディ相手の初手がサイク砂塵砂塵…引き弱族の本領を発揮。
 砂塵砂塵ミラフォの場にブラックローズを決められてアド差が絶望的に。
 最後は死者蘇生で奪われた無零ビートの前に屈して負け。
 2戦目、自分の引き弱病が窈さんに空気感染したよう。
 トリシューラの構えからのトリシューラを決めてトリシューラでビートして勝ち。
 3戦目、カードガンナーで殴られたりするも、お互いに引きが弱い。
 そんなときは打点の高いモンスターがいるデッキが勝つ。勝ち。

結果:24位 4-2-1


チャリオット:優勝
ひふみさん:ベスト8
トウドウフィッシュ:12位
他の人たちと比べると劣る結果やけど、個人的には非常に楽しめたCSでした。
どれくらい楽しめたかと言うと決勝が終わるまで会場にいるくらい楽しめた。
けど、やっぱ負けるのは悔しい。

社会人になったら遊戯王も引退かなと思ってたけど
深夜にこれだけ長い記事を書けることを考えると、それは当分の間、先の話になりそうやわ。

この悔しさを糧にして、いつかテッペンとったる。
 
スポンサーサイト
2011年02月28日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遊戯王
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。