スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

横浜杯

使用デッキ:カラクリマシンナーズ

スキドレHERO(はりまおさん):○○
 1戦目、ブラックローズでアドを稼ぎにいったら効果チェーンスキドレで悶絶。
 超融合も決められるもブラックホールで処理してアド差をつけることに成功。
 最後は神宣を誘ってフォートレス特殊召喚で勝ち。
 2戦目、終始ペースを握って最後はスキドレ2枚腐らせて勝ち。
ライロアンデ(すくあれさん):×○○
 1戦目、相手先攻1T目、ソラエク→誘惑→ソラエクのロケットスタート。
 頑張って戦線を維持するも、罠ゼロ構築の相手に対してハリケサイクが腐る。
 最後、貪壺無零怒無零怒参謀を決めるも追加のドローは全てモンスター。
 返しの相手の猛攻に神宣だけで耐えられるはずもなく裁きの前に圧敗。
 2戦目、8000→6300→0。つまりブン回り。
 3戦目、8000→6200→0。つまりブン回り。
デブリダンディ(キヨノさん):××
 1戦目、ダストシュートを決めるも負け。弱い。
 単純な自分のプレイングミス。
 2戦目、ダストシュートを決めるも負け。弱い。
 伏せカードを全く引かないのはきついけど、もっと戦えたと反省。
 1戦目も2戦目も、戻すカードを間違ってたと思うし、決勝が見えて若干浮き足立ってたと思う。
代行天使(ヘカテーさん):×○○
 1戦目、ヴィーナス球体フェニクスヒュペリオンで残りLP200。
 オネスト持ってたら負けでオネスト持ってて負け。
 2戦目、兵と兵に装備されたギアフレームと激流葬の場。
 相手のヴィーナスに激流合わせたらトラップスタンで激萎えフェイズ。
 ヴィーナスフェニクスヒュペリオンで攻められるも兵→兵→参謀で捌き切る。
 返しのターンにその場を返してそのまま押し切って勝ち。
 3戦目、裏守備オネストを殴った反射がオープニングダメージ。
 間違いなく事故ってるときのアクションなのでゴリ押して勝ち。

結果:3-1


予選落ちとか見事な養分勢。
ただ、デッキ構築は悪くなかった。
悪いのは自分のプレイングと知識。
デブリ系統はどこまで展開されるかをちゃんと予測出来ないと勝てない。
弱いのう。

カラクリ引退式にしては微妙な成績でガン萎えフェイズやわ。


今日分かったこと。
クロウは絶対にサイドに2枚以下。


じゃあの。
 
スポンサーサイト
2011年06月05日 | Comments(0) | Trackback(0) | 遊戯王
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。